インターネットビジネスを運営する人、始めたい人のためのインターネット広告用語辞典
効果指標を表す用語 > クリック単価

クリック単価

くりっくたんか
Click Per Cost

クリック単価とは?

1クリック(=サイトへの1アクセス)を獲得するのにかかるコスト。
CPC。

インターネット広告など、アクセスを獲得する為の有料施策を行った際に、下記の計算式で割り出す。(図1参照)

(図1)「クリック単価」の割り出し方

「クリック単価」がわかると、こんな事ができる!

最も効率よく、お客さまをサイトに連れて来られる方法を見極められる。

インターネット上のビジネスに限らず、お客さまに自社の商品やビジネスの存在を知ってもらったり、店舗に足を運んでもらうには、広告費や看板設置費などのコストがかかります。

インターネットビジネスの場合、ウェブサイト上で自社の商品やビジネスを詳しく知ってもらったり、その場で商品を購入してもらう事ができる(ショッピング機能のあるサイトの場合)ので、まずはウェブサイトへのアクセスを獲得する為のコストが必要です。ここで重要になる概念が、クリック単価(クリック単価)です。(図2参照)

(図2)店舗/サイトに人を呼ぶ為にかかるコスト

アクセス獲得にかかるコストの具体例としては、以下のようなものがあげられます。

検索エンジン対策(SEO)にかかるランニングコスト
新聞、チラシ、フリーペーパーなど、インターネット以外のメディア
でウェブサイトの存在を告知する為の広告費用

など…・。

自社のウェブサイトへの入り口となる、すべての施策について、それぞれのクリック単価を割り出してみましょう。(図3参照)
費用対効果の高い施策、低い施策が一目瞭然になるはずです。クリック単価は、広告などの無駄なコストをカットして、効率よくアクセスを獲得する為の重要な指標なのです。

(図3)さまざまな施策のクリック単価の比較例
copyright2006 OKURA co.,ltd. All rights reserved. 掲載内容の無断転用を固く禁じます。